読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺的レビュー

人材派遣業界、イベント業界、パチスロ業界、広告代理業を経験。現在はフリーとしてとある界隈で活動中。

【糞台】御伽屋HANZO

【スポンサーリンク】

ここ最近の機種はクソが前提なので「あー、そんな台もあったなー」と言うあたりを攻めてみた。

 

タイヨーエレック パチスロ 御伽屋HANZOである。

"パチスロ 御伽屋HANZO"でgoogle検索すると、攻略記事サイトよりも公式ページが後手になるという検索結果の持ち主である。

f:id:boboon:20161027184446p:plain

 

 

雰囲気は似てるが糞台は作らないと豪語し糞台しか作っていない七匠ニンジャガイデンとは違う。(ニンジャガイデンは下)

f:id:boboon:20161027162959p:image

 

 

-----以下、だらだらとダメなところ-----

 上乗せバトルがブラックボックス

本機は純増2.0枚のART機。ARTは継続率管理ではない。
継続バトルで小役に応じたゲーム数を仮上乗せし、バトルに勝利したらそのゲーム数を獲得できると言う仕組みである。
当然、レア役なら仮上乗せゲーム数に期待できるがあくまで仮である。
レア役を引いた場合に継続バトルへどう作用しているかが分からない。
そもそもバトルの継続について解析の類の情報が出ていないのでブラックボックスなのである。

 

キャラに魅力がない
主人公はまるで忍んでいない忍者。
世界観として、センスのなくなった銀魂を想像してくれればい。

数名、味方がいるがそのうちの1人、少女キャラの寛和と言うのがこれまた不細工で萎える。

プロフィールを見ると"幼く見えるが実は普通に大人"とあるが至極どうでもいい。

むしろ幼ければ、成長につれて顔つきも変わるかも知れないが、既に大人であれば絶望的である。

前兆では仲間が増えると期待度アップと言うよくある演出で、とりあえずアップで出てくる。リアルでも「あーいるいるw」って感じの顔だ。

苦痛を堪えて見ていただきたい。

f:id:boboon:20161027185014p:plain

他のメンツも大概である。犬なんてどう見ても敵キャラ面している。

f:id:boboon:20161027184902p:plain

 

 

手間がかかる特化ゾーン
特化ゾーンの1つに「究極全入力上乗せ」と言うものがある。
これは筐体についているあらゆるボタンを押すたびにゲーム数が上乗せされ、画期的なものではある。
しかしこれに遭遇した後は消化が大変になる事は間違いない。
時間効率を考えるならマックスベットを押したらまとめて告知して欲しいものだ。

 

恒例の信頼できないCZ 

最初聞いたときはARTと感違いしたネーミングのCZ「フジヤマライジング」の期待度は40パーセント。
しかし10G継続、20G継続、無限継続の3種がある。
どうせ振り分けのほとんどが10G。実質期待度は15パーセントあればいい方である。

 

本機は甘いと噂が流れた(流した)仮面ライダーの後に出た。
その割、設定1 は96.9%。
よくも悪くも詐称なければ、よくもまあ正直に公表したもんだ、と思える。
その為ホールには回収しやすい性能。
中古市場を見る限り、今後新基準離れした客を呼び戻すために再導入される機種の1つになりうるだろう。

 

また、専用に記事を書くまでもないので冒頭記述した類似品のニンジャガイデンをついでに語る。
通常時はレア役がまるで仕事しない、天井ストッパー搭載、あっという間に駆け抜け、毎回深いG数解除しか選ばれない。
クソの中でもリアクションが取りづらく、コメントしがたい厄介なクソである。

アンケートモニター登録