俺的レビュー

人材派遣業界、イベント業界、パチスロ業界、広告代理業を経験。現在はフリーとしてとある界隈で活動中。

【糞台まで行かない】北斗の拳 将

【スポンサーリンク】

こっちの方である。

f:id:boboon:20161024171807j:plain

 

約3000G程回して、+800枚で撤退。(合成確率は6に近似)

アクロス程うさんくさいグラフは描かない。
じわじわ増えていく、そういう履歴だった。
ただ、どうしても解せない点がある。"回らない"のだ。
通常時、違和感を覚えるレベルでコイン持ちが悪い。

33.5~35.8G/50枚
(設定1~6)

とあるが怪しい。 

 

さて、実はその約3000回転間で1/8192の北斗揃いを2回引いた。2GODである。
恩恵は次回ボーナスまでのRT。

http://slo7.net/?p=25128#8

上記サイトも恐らくメーカーや雑誌などから数値を引用したと思うが、RTの純増0.2枚は絶対にない。
と言うか微減する。
この機種、リプレイを除いた各小役に設定差が存在し、高設定の方が落ちはいい。

しかし、仮に自分の打っている台が設定1だとしても、あまりにもベルの落ちが悪い。

クレジットが35あたりで行ったり来たりを繰り返していた。

2回目の北斗揃いのRT、次回ボーナス間の約300Gのベル確率は1/12だった。

明らかにウソである。

サンプル少ない?分母が分母だから十分。

そもそも50回転ノーベルとかないわーまじないわー。


ふと、コイツがよぎった。

f:id:boboon:20161024171755j:plain

当時、コイツで2000枚出たのは奇跡だったと思う。

まさかとは思うが

33.5~35.8G/50枚(設定1~6)は北斗揃いのRTを含めたものと推測している。

(実は花火ブラックとホワイトパネルもそう思っている)

 

そもそも、過去に出た"将"は良台だった。2Gではない。繰り返す。2Gではない。
演出バランス、天井RTがあるなど良スペックであった。

f:id:boboon:20161024171801j:plain

だがこの2016の"将"は、あろうことか天井RTを取っ払ってしまった。
設定を4段階にしたただのスペックダウンモデルである。

 

新基準ART機などそびえ立つクソが横行の中、どさくさ紛れて小役確率含めスペック詐称のAタイプを出してみた、と言うサミーの思いが伝わった。

とは言え、この台はこの台でモードも豊富であり、リール制御など努力はしている感はあった。
そういう意味では非常に惜しい。

 

 

ところで。「修羅の国編は甘くてホールが困っている」という噂が有るらしい。

しかし昨今の稼働状況から、

どう見てもそれはないからw

サミー社員乙www

と言わざるを得ない。