俺的レビュー

人材派遣業界、イベント業界、パチスロ業界、広告代理業を経験。現在はフリーとしてとある界隈で活動中。

【糞台】機動戦士ガンダム 覚醒 chained battle

【スポンサーリンク】

特に新基準機が顕著だが、昨今のAT・ART機の多くが直接にG数やセットを上乗せすることがなくなっている。

例えば強チェリー引いて20%で上乗せとかではなく、20%で上乗せする抽選「権利」を得られると言った具合だ。
実質的にフィルターが一段階増えた。というか騙されている。

今日紹介する糞台もその典型である。


機動戦士ガンダム 覚醒 chained battle

f:id:boboon:20161012163200p:plain


純増1.5枚のART機。
基本的にARTはセット管理で、毎セット特化ゾーンでG数を増やす。
一応言っておくが、特化と言ってもドッカンドッカン乗らない。基本40Gだ。

ART中は(超限られた状況を除き)G数は上乗せしない。

ART中は「%」を集め、それに基づき各セットの最終Gで継続抽選。
80%表示なら80%で抽選(大本営発表)らしい。
100%を超えたら次回は継続確定。
例えば150%表示なら最終Gで100%を控除され次回50%からスタート。

 

ARTは基本的にCZを経由しての当選となる。
そのCZでARTの当選確率はと言うと、体感で20%くらいで基本ムリゲーだ。
言わなくても見当付いているだろうが、そのCZですら重い。

 


以下、例によってダメなところを列挙する。

*ステチェンの意味のなさ
→レア役を引くとひとまず夕方や夜ステージ、シャアのステージに行く。

 が、何の契機もなく落ちる。
 しかしよく見ると何も引いてなくても夕方ステージへは頻繁に移動する。

 

*リールロック待ち
→2段階以上でないと期待できない。
 どちらかと言うとレア役のお知らせレベル。

 もっとも、2段階いったところでCZすら当選しないもよくある話。

 

*ボーナス中の「狙って」が揃わない。
→揃ったところで通常時ならばCZが確定する。
 ARTではない。もう一度言う。ARTではない。確率は1/150のクセに。

 

*左下のG数カウンターの意味のなさ

→意味深に一定G数になりカウンターが赤字となる。

 全く期待できない確率でCZを抽選の模様。
 尚、CZ非当選の場合は良くも悪くもフェイク前兆すら起きない。

 

*ビッグ中のチャンスベルの意味のなさ
→ART中のビッグなら5%ずつ増える。
 通常時、恐らくはCZの抽選だろう。じゃぁ先述の"狙って図柄"はなんなのかと。

 

 

尚、自分はこれをスロゲーセンで設定6で"%"を500まで集めた。その結果、4時間打って1500枚だった。もはや高設定でも単調で苦痛。

 

ボーナスやART当選などで、上のパトランプ?みたいなところが開くのだが貧層な作りでパカパカしている。
タバコの箱を乗せておくとウヒョー!!と飛びあがるのでそこだけ見ごたえある。

実のところ、典型的な糞台であるのだが、このパトランプを言いたかっただけかもしれない。

 


余談だが、この台はボナ込みで2.0枚らしい。
雑誌やサイトでこのような表記を良くみる。
ボーナス確率に設定差があれば平均的に得られる枚数、要は純増に設定差が出るはずだ。
設定差を考慮しないこの表記には悪意を感じ、本当ゴミだと思う。多分、どこが始めたかそのうち調べて日記にする。

アンケートモニター登録