読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺的レビュー

人材派遣業界、イベント業界、パチスロ業界、広告代理業を経験。現在はフリーとしてとある界隈で活動中。

こしあん 指定台 について

【スポンサーリンク】

2回目にしていきなり番外編である。
なんとなくSEO的にヒットしやすいタイトルにした。

ある意味今ホットなキーワード、「出ちゃう」こしあん来店収録イベントで疑惑の指定台動画について。

 

www.nicovideo.jp

(開始3分ちょっと過ぎ)

www.nicovideo.jp

 (抜粋版)


今回は収録側の事情と店舗側の事情に沿って話をしていこうと思う。


実際の現場を目撃した人なら分かると思うが、
*演者(打つ人)
*カメラマン
*AD(機材管理)
*運転手
*進行(タイムテーブルの管理など)
*動画の編集者


と言った具合で収録と編集で大体このくらいの役割がある。
カメラマンと進行が兼任だったりして、必ずしも現地に大所帯がいるとは限らない。
その日の撮れ高(見せ場)を知っている演者自身が動画編集をする所もある。
大元は「パチンコ店を対象としたイベント会社」なので、そういう意味では所詮社員である。
言い方を変えると、役割に必要な人数を必ずしも雇っているとは限らず、アレ系の会社の人数は思いのほか少ないケースもある。
前提論であるが、収録チームは会社という組織に所属した組織人だ。
会社は利益を追求する組織であり、損金が出るような不確定要素のある事業はやらない。
したがって、動画中ではマイナス5000枚だろうが10000枚だろうが、利益になる算段でイベント会社は事業を行っていることに留意頂きたい。


肝心の指定台について話を戻す。
結論から言うと「部分的に」存在する。
パチンコ店はイベント会社へ「イベントの企画・進行・広告宣伝」を外注する。
費用の相場は既に出回っている通り、1本何十万円し、店舗側は経費計上の際、

【広告宣伝費】(内訳:人件費、交通費、宿泊費、広告宣伝に関する一切の報酬)

として処理される。
そしてイベント会社と店舗間では大抵【広告宣伝費】+【投資費用】が支払われる契約がされている。
来店する人の知名度や集客、店舗の売上具合を鑑みて演者の差枚数がプラスの際は、演者やイベント会社へ謎の買取業者が出動するときもある。

 

さて、指定台とガチ実戦の論争だが、これはどっちも存在する。
後者のガチ実戦の場合、余程設定のベースが高くないと撮れ高のあった収録ができない。
前者の場合ぼったくり店が多く、収録当日以外は客がいない店舗がほとんど。
店舗の立場で言うならば、飛んだ客を取り戻す為、射幸心を煽れる動画を作れるようにしている。
これが動画収録の大前提だ。


そして話は入場抽選について。
冒頭で紹介の動画の様に手動+店員が引いて渡すと言ったのはもはや論外。
デジタル抽選でも店舗側の作為は存在する。

例えば、デジタル抽選であれば…

http://www.fortune-numbers.com/fortune_v3.html

の少し下「多彩な発行方式」の②の様な顧客の要望から生じたものもある。
(この仕組みをどう用いるかは店舗の問題なので言及しない)

よくある入場の抽選の流れに沿って説明をしよう。
まず、店舗は大人数になると「並びの人数」を正確に数えない。
ざっくりと「100人くらい」と把握し、抽選システムへ発行枚数を"100"と入力をする。
その範囲(ここでは1~100)の中で抽選された番号が付与されていくのだ。
また、このシステムだと欠番が出る場合もある為、並んだ人が連番になっているとは限らない。

 

さて、ここで任意の抽選者の際に入場に有利な番号が引かせることが出来るか?であるが答えはYESだ。
引かせたい番号を予め設定することで、通常の抽選対象から除外しておくことが出来る。
そして、任意の抽選者の引き順になったら、PCのshiftやファンクションキーなどをコッソリ押すことで、任意の抽選者へ意図した番号を付与できるという訳だ。
簡単に言うなら、ライターの引き順までその番号を取っておくことが出来る。

 

手動での入場抽選であれば…
a.左手芸
b.演者にあらかじめ渡しておく
c.当日の収録スタッフ全員でクジを引き、いい番号を演者に渡す

などが考えられ、現時点でc.が最も分かりにくい。
演者以外のスタッフがほとんど映像に出ないのは「顔バレしない為」である。
いつからか始まった、"24時間テレビマラソン監視"のように、収録当日のスタッフの顔を全国的に共有・把握できるようになればこの対策もできるのだが。
ライターイベント界隈は入場方法は特に(つまり指定台に座れる方法)を試行錯誤しているはずだ。

 

 

 

 

 

 

 


という妄想である。あくまで妄想だ。妄想だ。

 

今回の話題、遠隔操作や不正基板の話題については触れない。
*ライターという射幸心を煽るだけの存在
*ライターイベントが継続的な集客に繋がると考えているクソ店舗
これらを猛烈にディスっているだけである。

 

あとすごく関係ないけど、

 

 ↓コレ気持ち悪すぎるw